学校法人MGL学園 高崎動物専門学校/太田動物専門学校
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • ツイキャス

ペット業界との連携でプロを育てる。 JR高崎駅東口から徒歩7分、群馬県でプロを育てる、高崎動物専門学校、太田動物専門学校

学園について

MGLの強み
MGL×ペット世界 MGL×ペット業界 学生×学生
MGL×ペット世界 MGL×ペット業界 学生×学生
学生×学生 学生×学生

ピアサポート

ピアサポートとは、学生同士のサポート体制を整えることで、

先生や学生課に相談に行くほどではないけど
先輩や友達だったら気楽に相談できる

先輩の話を聞いて
自分の就職について考える

なんとなく抱えている不安を先輩や友達に
相談することで解消させる

などの環境を確立した制度です。新入生が学業面や生活面で困らないように、コースや資格、選択科目などにおいて先輩サポーターが新入生や後輩の支援をします。学校生活、資格、就活、オープンキャンパスの内容など多方面において、先輩から後輩へ個別、あるいはセミナー形式でサポートを行っていきます。2年生はピアサポーターとして参加。セミナーなどを自ら企画することで、積極性や自主性を身につけ、他者へのサポートを通して、利他的な考え方を身につけることを目的としています。

ピアサポート
ピアサポート
ピアサポート

学生による、学生のための
ピアサポートスタッフ
活動

オープンキャンパススタッフ

MGL学園では学生が中心となってオープンキャンパスを運営しています。学生同士の意識共有やイベント運営について学んだり、初対面となる「お客様」に対するサービス・接遇を身につけるなど、学生たちの成長の場となっています。

オープンキャンパススタッフ

オープンキャンパススタッフ
主な業務

  • 受付
  • キャンパスツアー
  • コース紹介
  • 体験実習の司会・進行
  • 参加者の誘導・案内
  • 個別相談(学生ブース)
  • 裏方業務

2年生から1年生へ受け継がれるリーダーシップ

オープンキャンパススタッフは、1年間でお客様への接客、キャンパスツアー、司会進行、体験実習の企画・運営、個別相談でのコミュニケーションなど、さまざまなことを経験していきます。指導を行うのは、先輩である2年生です。イベント運営の中心となって活躍しながら、自らが学んできたことを1年生に伝えていきます。オープンキャンパスを通して、1年生はスキルアップをし、2年生はリーダーシップを身につけていきます。

実践的なサービス・接遇・コミュニケーション能力の向上

ペットには必ず飼い主様の存在があります。言葉を話せない動物を扱うからこそ、普段接している飼い主様と適切なコミュニケーションが求められます。しかし、専門学校で技術・知識を学ぶだけでは、社会で役立つ実践的なサービス・接遇の力を身につけることが難しくなります。その力を育むため、MGL学園のオープンキャンパスでは、学生たちが参加者の方々への接客を行っています。コミュニケーション能力を磨き、希望の就職を叶えることもオープンキャンパススタッフの大きな目的の一つです。

スクールライフサポートスタッフ

スクールライフサポートスタッフは、部活・サークル活動、ボランティア活動、学校行事を通して充実した学生生活を送るためのサポートを行います。MGL学園では、現在吹奏楽部が定期練習を重ね、卒業式、文化祭などで演奏を行っています。練習で2年生が1年生を指導することで演奏技術の向上はもちろんですが、実習で行き詰っていることや学校生活での悩みを聞き、自分の経験を踏まえてアドバイスをするというサポートもしています。そのほかにも、専攻課程を選ぶ際のアドバイスや、動物愛護ふれあいフェスティバルや動物愛護センターでの実習授業への参加呼びかけなど、ピアサポーターの活躍の場は増え続けています。

スクールライフサポートスタッフ

高校生の頃もチューバを吹いていたこともあり、吹奏楽部への入部を決めました。部内には未経験だけれど挑戦したというメンバーもいます。学生だけでなく、先生も一緒に和気あいあいと練習するという環境なので、普段聞けないちょっとしたことを相談し合ったりもしています。

篠原冴輝斗さん
<吹奏楽部>動物看護コース
篠原 冴輝斗さん
埼玉県立進修館高等学校出身
<吹奏楽部>動物看護コース
篠原 冴輝斗さん
埼玉県立進修館高等学校出身
篠原冴輝斗さん

高校生の頃もチューバを吹いていたこともあり、吹奏楽部への入部を決めました。部内には未経験だけれど挑戦したというメンバーもいます。学生だけでなく、先生も一緒に和気あいあいと練習するという環境なので、普段聞けないちょっとしたことを相談し合ったりもしています。

キャリアサポートスタッフ

先輩から後輩へ、あるいは同級生同士、個々のニーズに合った情報提供をすることで、より自分に合った就職活動をスムーズに進めることができます。例えば1年生は実際に就職活動をしてきた2年生から、就職活動で役立つアドバイスや内定先企業を選んだ理由、インターンシップ研修についてなど様々な経験を直接伝えてもらうことで、就職への不安や思い込みを取り除き、自分の将来を真剣に考える力を身につけます。同級生同士であれば面接や履歴書など実体験を元に対策を練り、自分の就職活動に活かせます。サポートの内容はサポーター×学生の分だけ。自分に合った就職活動で早期の内定を獲得します。

キャリアサポートスタッフ

サポートの
方法について

  • ガイダンス形式による相談会
  • 大手企業別の内定者座談会
  • 志望動機の書き方指導
  • 模擬面接
  • 個別相談
  • 就職活動に向けた準備セミナー
ページの先頭へ